PCからログイン(ブラウザ)専用ビューワーiPhoneからログインAndroidからログインスマートフォン専用アプリお問い合わせフォーム

主な機能
プラグ&プレイ機能

プラグ&プレイ機能

プラグアンドプレイ機能とは、自動的にネットワークカメラのセットアップや接続確認を行う機能です。 従来のシステムでは遠隔監視システムを構築する際には、必ず固定IPやUPnP、DNSなど非常に複雑なルーター設定が必要になります。クラウドNVRシステムは、特殊なソフトウェアをネットワークカメラに組み込んでいるため、煩雑なIP設定は一切不要です。

 

ファイルの圧縮サイズ

最新圧縮フォーマットH.264カメラ対応

最新圧縮フォーマットH.264は元のファイルサイズの約90%まで圧縮可能であり、MJPEGやMPEG4よりはるかに高い圧縮比です。例えば、2MBのファイル容量を20KBまで圧縮することができますので、MPEG4よりも約2倍の録画データ保存が可能となります。

 

複数同時録画で安全録画(センターサーバ、NAS、SDカード)

複数同時録画で安全録画(センターサーバ、NAS、SDカード)

マルチ保存機能により利用用途やネットワーク環境に適した録画システムを構築できます。

 

利用用途に合わせて選ぶマルチストリーミング

利用用途に合わせて選ぶマルチストリーミング

カメラ1台から利用シーンに合わせて別々のフレームレートや解像度を選ぶことができます。

 

カメラ内蔵SDカードに一次保存可能(最大32GB)

カメラ映像の録画データはSDカードに保存でき、保存された録画データは遠隔地からでもWEBブラウザやビュワーソフトから再生できます。
インターネット障害が合った場合でも、現地録画されているため、システムを冗長化することができます。

 

必要なとき、必要な時間だけ録画

録画タイミングを曜日や日付、時間を個別に設定できるスケジュール録画や動きがあった時だけ録画するモーション録画に対応しております。
必要な時間帯だけ録画をするため、録画容量を効率良く利用できます。

 

モーション検知エリアを複数設定

画面の中から動きを検知したいエリアを最大3箇所まで設定することができるため、利用用途に応じて、高度なエリア設定可能です。

 

遠隔操作

クラウドNVR/Viewer-11はネットワーク経由でカメラのライブモニタリングはもちろんですが、カメラ本体に内蔵されているSDカードやNASなどに保存されている録画データを簡単に再生することができます。

 

様々なビデオストリーム

ネットワークカメラは圧縮フォーマットや解像度の異なる8つのビデオストリームに対応しているため、様々なアプリケーションと連携することでシステムを拡張することができます。

様々なビデオストリーム

ライブデモサイト お問い合わせフォーム 資料ダウンロード